背中に痛みを感じるようになったのは40歳を過ぎたころからでした。
それまで、腰や首に痛みを感じることはあっても背中にはありませんでした。
初めて背中の痛みを感じた時には「何かの病気になったのかしら」と心配になったほどです。
原因として考えられるのは加齢による筋力の低下でした。
普段、運動しないこともあって背中周りの筋肉が極端に少なかったのです。
また、パソコンで仕事をしていることもあり、前かがみの姿勢を長時間続けることによって体自体にもゆがみを感じていたのかもしれません。
この背中の痛みの改善のために始めたのが「ヨガ」です。
ヨガは体のこりをほぐしてくれる上に、継続していくことで筋力もつけることができます。
呼吸を意識しながらゆっくりとポーズをとっていくので、運動が苦手な私にでも大丈夫でした。
簡単な動作ながらも一時間行うとじんわりと汗もかくので代謝もアップします。
ヨガのスタジオへ週に3回ほど通うことで痛みの症状を感じる事が少なくなりました。